院長の紹介

 謹賀新年!皆さん、今年も宜しくお願いします。今年2019年で,鍼灸治療の臨床経験29年目になります。名前は、辻正広と云う者です。

 もうひとつののホームページもありますので、良かったら御覧下さい!

http://takara89.info/

 昨年末は、12月30日から今年1月2日まで休診にする積もりでしたが、①12月30日に、寝床や椅子から起き上がれない程・重症な腰痛、男性と②1月2日中年女性、これまた重症腰痛と坐骨神経痛の急病人が診えられました。

① 診断⇒寒湿腰痛。寒邪と湿邪を体外に出して遣る「エーテル針、温灸」を腰に左右対称に3ヶ所、膝の内側に左右1ヶ所に行った結果、奇跡的に驚くほどに、良い治療効果がでました。安心した患者は、ニコニコ笑顔でした。

② 診断⇒痺証腰痛(2日間疼く)。2日間不眠。両肘も痛い、背中の痛み(胆石症の疑い)。右坐骨神経痛と右鼠蹊部痛もある。このお客様は、もともと糖尿病(胃病を伴う)、高血圧(貧血=血虚を伴う)、冠性心疾患も持っておられる方です。2年程前は、病院で治らなかった脳卒中の前駆症状である右手、右上腕、前腕麻痺もみられ、当院のエーテル捻転針灸によって治癒されました。

 今回針灸の経穴は、腎兪をはじめ、肝兪、胆兪、陽陵泉、委中、の左右3ヶ所、エーテル捻転針、温灸を2日連続でを行うと全快されました。

 

 この世は、誰でも毎日が勉強の連続です。

 先日、愛知県名古屋市から佐世保の当院までわざわざ診療にお見えになって下さった車椅子のKR様、そして御家族の3名の皆様、誠にありがとうございました。

 ところで、私は、「癌は自分で治せる!んですよ!」という真実を皆様に盛んに主張しているのですが、なかなか伝わり難いですね(笑)・・・3つの帝国主義権力者層(※下記)をサポートしているテレビや新聞の洗脳は本当に恐いんですね・・・私は、ほとんどテレビは観ませんね(笑)

心筋梗塞のお客様、今まで、少なくとも、10人診療しましたけど、全員、良くなられておりますね(笑)。普通の鍼灸院では無理でしょう。心筋梗塞は、脳卒中と同時に発生する場合がほとんどです。脳卒中の前触れにも問題なく対応していまして実績が多数あります。また、脳卒中になった後の後遺症も、数ヵ月後には、回復されており普通の生活に戻られております。

記憶に残るのは、ペースメーカーを7年前に装着された男性(60才代後半)が、脈が飛んで呼吸が苦しいと頻繁に来院されたことですね、結果的に、バイオレゾナンス振動器によって、内部被曝の影響や心臓の弁=肺動脈弁に陽性反応(異常)が観られたことです。これは今の病院では判らなかった情報でしたね。そして、当院が世界で初めて命名した「エーテル宇宙・捻転鍼灸⇒エーテル鍼灸」施術と「総合力」によって治癒されましたね、約半年間の臨床でした。

 あとは、脊柱間狭窄症ですね。二人はほとんど治癒され、今、3人目の方を診療中ですが、農業従事者、80才代女性です。腰の骨が、かなり湾曲された方で、腰痛以外に大腿部の内側と外側とが酷く痛むので、まずそこを最初に取ってくれ!という強い要望がありましたが、数回目に、その痛みは、取れた臨床でした。現在は、1ヵ月に1回のエーテル鍼灸に通院されておられます。このような痛みは、中医学では、麻痺を伴う「痺証腰痛」と云われるものです。

 リッキーガット症候群について

・抗生物質

・痛み止め(シップを含む)

・更年期障害に使うホルモン剤

・経口不妊薬(ピル)

・食品添加物・・・亜硝酸Na、カラメル色素、タール色素、サッカリンNa、明日パルテームなど

・アルコール(飲みすぎ)

などを常用していると、カンジダ・アルビカンスが小腸の表面、粘膜に白く大繁殖します。そいて、次第に小腸粘膜が緩み、不純物(インドール、スカトールなどの毒素)が血液中に混入して来ます。それが多ければ多いほど、白血病などの癌になると云われているのです。その事をお医者さんや看護師さん達に尋ねても知らぬぞんぜぬ!で御座います。もしもそんなこと云ったら、薬が売れなくなりますからね(笑)。リッキーガット症候群についてお医者さんには尋ねないでください。

 少子高齢化が進んだので今、現在、日本国民は、二人が一人がんにかかり、死亡しているのですよ!というニュースが流れています。もしも、「あーなるほど!そうだったのか!」と思うようであれば、貴方は、余程、大手テレビ番組、新聞から洗脳されていることになりますよ(笑)!その本当の理由は、あの原発事故によって関東地区、東北地方付近の汚染食品が、北は北海道から南は九州沖縄まで日本中に蔓延しているからなのです。あの事故が無ければ、従来通り「3人に1人がガンで死亡」しているのですから。

 再度云います、あの大事故を起した原発付近(半径数百キロ)の食品、つまり日本全国に流通している放射能入りのお米、飲料水、野菜、果物、肉、卵、牛乳、加工食品、アルコール類、海のさち、などにもどうぞお気をつけ下さい。

 日本政府は、年間の被曝量について、世界基準(1msv/年以内)の数倍以上の数値を日本では公式基準にしますよ!と発表しております。日本政府が決めたことですから、ピラミッドの底辺に住む住民、われわれ庶民としては、「今は忍耐の時です」・・・・が、しかし、内部被曝に対する対策は、どうか諦めないでください!自己責任で遣る道(内部被曝を最小限に抑える)が残されています。ということです!その具体的な対策を「たから国際鍼灸院」では、ご来院された方々には、口頭で直接教えるという形をとっているところです。

 ところで「エーテル鍼灸」は、本当に痛くありません!驚くべきことに、「本当に気持ちがよい!」という人が多いのも事実です。どうか安心しておいで下さい。お待ちしております。

 

※ 3つの帝国主義権力・・・について(201年1月17日加筆)

以下は、Dr佐野千遥の研究論文によれば

① 白人至上主義・アングロサクソン・Ku Klux Klan・ロックフェラー系・米帝国主義・闇の権力

② ロスチャイルド・ユダヤ系・イスラエル・欧州帝国主義・闇の権力

③ スターリズム・中国共産党・社会帝国主義・闇の権力

である。

佐野千遥(さのちはる)博士 とは

・ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派数理物理学最高権威者

・国連NGO平和大使

・数理物理学Ph.D.

・人工知能Ph.D. 

・日本がん難病サポート協会名誉会長

であられます。