自然治癒力の強化・診療内容

 治りにくい病気は「自然治癒力」で治しましょう!

 自然治癒力(しぜんちゆりょく) とは、誰もが持っている力(ちから)のことです!しかし、その力は、一定していないのです。

 普通、一般的に、自然治癒力が弱いと病気や主訴は治り難いのです。例えば、2011年3月11日、福島原発・偽装事故が起きました。

 放射能被害が無い時、御縁のある針灸施術などの適切な施術を受けていさへすれば「病気は自然治癒しますよ!」と胸を張って言えるわけです・・・が、現実的に福島原発事故後は、如何なる、どんな治療を受けようが、X、Y染色体を含む24種類の染色体は損傷しております。現在も現在進行形な訳です。

 2011年3月11日以降、生理学的&病理学的に観ると「免疫システム」に異常がバイオレゾナンス振動検査によっ判明した人が多くなってきました。

 福島原発事故は、2011年から約300年間は続く大事故だったのです。何故か?というと、日本国内に流通する「食べて応援」・・・水、野菜、肉、加工食品等によるに体内被曝の影響によってです。

 30年以上前、ウクライナでは、原発事故が起きまして、当初、男女の平均寿命は、男性55歳、女性は65歳だったのです。

2019年4月現在、放射能についての情報はトップページ・動画を御覧下さい!

指し棒(指示棒)で説明する白衣の男性イラスト<全身>

 40歳未満の方、特にもっと若い青少年の方や幼児の方々は、新陳代謝が激しい世代ですので加工食品や野菜やお肉、卵、牛乳、魚の骨などに混ざって国内に流通し出回っている放射能入り食品を食した場合、遅かれ早かれ発症(個人差があります、早い方で7、8年後、遅い人で約20年後)します。

 つまり日本国民であれば誰でも遺伝子障害を受けるのは確実なのです。結果的に心筋梗塞や癌を発症しやすくなります。そして、日本国民の平均寿命は間違いなく短くなります、ですが、しかし、それでも、研究の結果、色々な対策が見つかっております、体内被曝を徐々に減らす効果が期待出きる方法があります。体内被曝を低減させる方法は「たから国際針灸整体院」の辻が持っております。

 心筋梗塞や脳出血は同時に起こり易いですが、たから国際針灸整体院では、自然治癒力を使って何人も強力に収束させ全員元気になられておられます!

したがって心筋梗塞(内部被曝によって小腸炎や骨髄炎があり貧血を伴う虚血性心疾患)や脳梗塞、癌になったからと云って、慌てない事が大事です。

で、再度強調したいのですが・・・実は

① 「癌というものは、基本的に自分で治せる病気!」なのです。

② そのお手伝いを遣るのが「たから国際鍼灸院」辻なのです

③ 「従来の国内の癌医療(摘出手術、抗がん剤、放射線)は非科学的なものである事」を我々、国民、一人一人が勉強、学習し、これ(三大治療)はおかしいぞ!と認めることなのです。例えば「ゲルソン療法」をご存知ですか?

④ まず「リッキーガット症候群」とは何かを知ることです。自分で検索して勉強してみて下さい。そうすれば、大手のテレビ、新聞から我々が洗脳されていたことが解かるのですから。「お花畑状態」から、早く目覚めましょうよ(笑)!

⑤ 「総自然治癒力」で癌を治しましょう!総合力の大黒柱は、エーテル鍼灸です!

 エーテル鍼灸は、科学的に正しい診察をやります。問診が最も重要です、次に、東洋医学、中国医学の「六部定位脈診と脈状診、腹診、舌診、ツボの診など行います。また感染症があるのか無いのか?ドイツ、パウルシュミット式バイオレゾナンス振動機器(磁気と周波数)で調べます。さらに、経絡の気の流れ異常や内臓の異常も病理学的に、あるいは生理学的に全てバイオレゾナンス振動器によって陽性反応が出るのか?或いは、陰性反応が出るのか?によって調べることが出来ます。

⑥ 正しい診断・・・・今年で28年目の臨床経験と東洋医学や中国医学などの膨大な色々な資料は、私の財産になっております。そこから、お客様の証(診断)を決定します。

⑦ エーテル鍼灸を遣ります。・・・当分の間は、エーテル宇宙・捻転鍼灸は世界で「ここ佐世保だけ」!「たから国際鍼灸院」のみ行う、大黒柱的な存在です。この「総合力」と「エーテル鍼灸」の併用は、鍼灸師さんであれば誰でも出来るものではありません。当分の間、非常に高度技術なのです。しかし、

 しかし、時が過ぎ・・・ご要望があれば・・・私は世界中どこでも、情報公開するかも知れません!

⑧ 食べ物の有する力・・・主に生野菜の力ですね!癌は栄養不良により発病するのは科学的に判っていることです。人には、約60兆個の体細胞があります。そのひとつひとつの細胞内液には、K(カリウム)が一番必要なのです、二番目はリン、三番目がマグネシウムです。癌を自分で治したいのであれば、積極的に野菜ジュースを作って頻繁に飲むことです。具体的な方法は当院で指導します。

熱帯魚

貴方も「バイオレゾナンス振動検査を受けてみませんか?」何のミネラルが不足しているのか?直ぐに判りますよ!勿論カリウム不足かどうかも判ります。

「末期がん患者」であれば「ある生野菜ジュース」を毎日毎日継続して作って1日トータルで10杯以上、1時間おきに「コップ1杯」ずつ飲んでおりますと、だいたい、二~三ヵ月後には、インターフェロンγでしたか「免疫の指標」が平均値よりも高くなり、免疫力が強くなりますよと、誰かさんが「YOU TUBE」で研究発表されて、おりましたね、凄く元気になるとのこと。しかし、それを実行しようにも、お一人では不安でしょうから「たから国際鍼灸院」へ、是非、お越し下さい!サポートいたします。初期の「積聚=しゃくじゅ=塊り」であれば、総合力とエーテル鍼灸の併用により自然消失させた臨床例が数例ございます。

⑨ 免疫が生理学的に観て強いのか?弱いのか?パウルシュミット式・バイオレゾナンス振動器によって、振動判定が出来ます!現在、その振動器は長崎県では私、しか持っていません。また、その機材を持っていたとしても、実際に経験したことですが、医師がその機材(バイオレゾナンス振動器)を充分に正しく使いこなしていなかったのですよ(笑)。その振動器を使って間違った判断をすると、当然ながら、病気は治りません!

 また、生理学的な次元での異常つまり肝臓、腎臓、心臓などの臓器や大脳、小脳、脊髄など中央神経システムの異常がバイオレゾナンス振動検査器によって陽性反応なのが出るのか?陰性反応が出るのか?が判ります。勿論、臓器や器官などに対して病理学的な振動検査も4桁番号をバイオレゾナンス振動器に入力する事によって陽性反応か否か?判別が可能なのです。臓器ごと(20~30種類)のATP産生(アデノシン3リン酸、ミトコンドリア)の活性度合いも振動検査で判ります。

指差しポーズをする白衣の男性イラスト<全身>

パウルシュミット式・バイオレゾナンス検査・調整器は、日本国内において医療器ではございません!しかし、医師や鍼灸師などの治療家の使い方次第では、素晴らしい施術効果を引き出すことも可能です。使い方はシンプルですが、臨床経験を積めば積むほど、名医になるのは間違いないでしょう。

⑩ 身体によい「水」も自分で作って毎日飲むことです・・・人間の約70%は水でございます・・「あ」で始まり「り」で終わる水では御座いません。電気分解で作る水でも御座いません。サーバの水でもございません。身体に良いのか悪いのか?水に限らず健康食品であれ何であれドイツ製のバイオレゾナンス振動器で即座に判定が可能です。貴方様の目の前で証明できます。身体に良い水の作り方は、当院で教えております。

 精神状態(性質)が38種類分類されており、どれに該当するか振動検査によって判ります。それはバイオレゾナンス振動検査器で判定できます、さらに、貴方にあった宝石を選び出し「ブレスレッド」などによって調整可能です、驚かされますよ、体験した人でないと解かりませんが(笑)。また貴方に適するバッチフラワー花療法や精油なども選定可能です。

虹とアジサイのフレーム枠イラスト

 

 癌は、独特の脈なのです・・・非常に硬い脈をしています。この硬い脈を、非常に柔らかい脈(健康体)へと「総合力」或いは「エーテル捻転鍼灸」と併用で毎日、あるいは一日おきに導きます!そうしますと、二、三ヶ月後には、細胞レベルで正常な細胞へと変化し癌は自然治癒する訳なのです!

 非常に硬い脈(病的な脈)を「EEE」と表現し、非常に柔らかい脈(健康な脈)を「AAA」の脈と世界で初めて表現しているのです。

 「癌は、基本的に自分で治せます!」・・・自分ひとりで治すのが、不安だと思う人は、私、たから国際鍼灸整体院の辻がサポートいたします。

 初期の癌であれば、貴方の弱った「自然治癒の力」を毎日毎日 高めて遣れば 必ず 二~三ヵ月後には自然治癒した例があります!!

知られざる偉大なるもの=自然治癒力に感謝!